<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
岩手の被災地へ義援金を贈る
東日本大震災で未曽有の被害を受けた故郷岩手県に対し、関西岩手県人会から義援金をお贈りしました。4月20日午後3時半から、大阪駅前第1ビル9階の3県合同事務所会議室において、当会より、佐々木哲哉岩手県大阪事務所次長に、達増知事あて義援金目録を託しました。お贈りした義援金は、5、316、736です。その内訳は次の通りです。
関西岩手県人会会員 1、813、000円
一般義援金金 767、619円
街頭募金 2、705、222円
法善寺及び大阪教区浄土宗青年会 30、895円
当会では、震災発生直後から、故郷岩手支援のために行動を起こし、会員に義援金を呼びかける一方、同じように甚大な被害を受けた宮城、福島両関西県人会に呼びかけ、3月21日、22日、25日の3日間、難波と梅田で、3県合同の街頭募金を行いました。阪神・淡路大震災を経験している皆さんからは、「頑張ってください」という言葉とともに、多くの暖かな善意をお寄せいただきました。この間、道頓堀商店街、千日前商店街振興組合をはじめ、「水掛け不動さん」でおなじみの法善寺など、多くの方々の暖かなご支援をいただきました。特に法善寺さんには、街頭募金の場所を提供いただいたほか、「法善寺横丁復興寄席」「東日本大震災追悼法要」での募金にご協力いただくなど、大変お世話になりました。今回は、特に故郷岩手の災害に、県人会会員の皆さんが立ち上がり、多くの支援をお寄せいただいたことに感謝の言葉もありません。また県人会のホームページ等を通じて、岩手のために何かお役に立ちたいという申し出をいただき、多くの献金をお寄せいただいたことに改めて御礼申し上げます。今回は、1回目ですが、今後も引き続き、岩手に義援金を贈りたいと思っています。私どもは、これからも出来るだけの支援を長く続けていきたいと思っています。このホームページでは、引き続き義援金のご協力をお願いしています。どうぞよろしくお願いいたします。関西岩手県人会会長鎌田龍児
a0165537_15575520.jpg

[PR]
by iwate-kansai | 2011-04-21 16:02